忍者ブログ
2月10日に設置。自分の言いたいことを思いのまま綴る。
[6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1.テレビをみて

 国会が騒がしい。原色の服をきて、意気込んでいる小宮山なる元NHK職員が、狂気の沙汰ではないかという金切り声を上げている。人様の発言を揚げ足取りしている暇があれば、まずはその服のセンスの悪さと、しゃべり方から直すべきである。まるで、自分が、『女の代表』であるかのような面をしている。その面構えたるは、地獄の鬼すら顔を背けるほど醜い。生き様が顔に出る。『顔は口ほどにものを言う』というが、まさに端的なれいであろう。

 尻馬に乗るのは、社民党の福島瑞穂と辻本清美、共産党である。どれもこれも、札付きのフェミニストである。しかし、フェミニストは世間様をご存知なのだろうか?いや、マスコミもこれに呼応している。マスコミの言うことは、すべて正しい、と政治家やマスコミはご高説を垂れている。いやはや、全くもって迷惑だ。だれも、マスコミのいうことなど、眼中にない。それよりも、景気対策をなんとかしろ、といいたい。景気が悪いから、子供を生みたがらない、結婚したくてもできない、というのは、一応一理あるからだ。国会で、女の代表、弱者の代表を自称する輩のいうことよりは、ずっとマシである。

 

2.こぼれ話

 景気が悪いのは、街角をあるけば誰でも理解できる。ホームレスの増加、商店街のシャッター・ゴーストタウン化。郊外のスーパーすら、客足が鈍い。正月ですら、満員にならない。ここ数年、小泉の売国経済政策の所業である。いくら、靖国神社の参拝をして、愛国者気取りをやっても、英霊はお見通しである。

 景気の左右は、やはり子供の数だろう。数が少ないほうがいい、とかいう経済学者がいるが、それは大間違いだ。人口統計で、特殊出生率というものがある。2.0を超えているときの経済成長率は、停戦後、おおむね、5%を超えていた。子供の数がへったので、日常の消費財だけでなく、鎧人形や雛人形、とか結構値段の張るものが売れなくなっている。

 休日のレジャーは好きなほうではないが、景気を左右するのは間違いない。今日のテレビでは、辛坊次郎が、やたらフランスを持ち上げていた。フランスの出生率があがっているから、真似しろ、と品のない面で、可笑しなことを言ってくれる。そろいも揃って、外国礼賛だ。ちゃんとフランスの現状を調べたのか?正真正銘の生粋のフランス人の特殊出生率は、1.4だそうだ。ほとんど、移民の出生率で1.7に達しているようなものだ。アメリカもそう。2.0の高水準にあるのは、やはりヒスパニック系の貢献度が高い。ただ、移民をいれればあいいか、といえば、全く筋違いだ。外国人を入れれば、仕事というパイは限られているから、当然日本人は蚊帳の外だ。

日本人の雇用を、日本の企業が海外移転したり、日系人やチャイナ人・コリア人を使うから、どんどん日本人の失業者が増えている。最近では、大型スーパーやディスカウントストア、コンビニにいけば、田舎のほうであっても、日本人の名札をつけているが、話し言葉を聞いていれば、即座に成りすましだとわかる。日本は、フランスやアメリカの真似をする必要はないし、ましてや真似をしつつある現状は、即座に廃止すべきだ。行政の怠慢、政治家の愚行、人権屋の片棒担ぎがあいまって、日本は、次第にメルトダウンしつつある。

 

3・気づいたこと

 柳沢大臣は、合計特殊出生率という概念を説明するたとえに、機械という言葉を使っただけで、「女は産む機械だ」とはいっていない。 むしろ、管直人が、名古屋のほうで「生産性」という言葉をつかって、出生率の低さを表現していたことを取り上げるべきである。民主党では、当然批難ごうごうだったそうだ。どうりで、今回小宮山が出てくるわけだ。女の人権が大事で、男の人権はイラン、と堂々と公言しているくらいだ。よほど、男を叩いて、気分は高揚しただろう。そんなに男を叩きたいなら、SMクラブで、ハイヒールと鞭で、変態の相手をしていればいいだろう。山崎拓や官僚などは、変態クラブの常連だそうだから、ちょうどいいのではないか?

 

4.しらべたこと

 http://blog.zaq.ne.jp/spisin/に、日本女性学会の犯行声明文が載っている。並べると、いかに可笑しな考えかわかる。

「人間をモノにたとえることは、人権感覚の欠如」「優生学的見地に容易につながる危険性」「リプロダクティブ・ヘルス・ライツ理解(出産・人工中絶の自己決定権)」「産まない女性の価値は低いという、人の生き方に優劣をつけるのは、間違った考え方」「女性の責任の問題(女性各人の結婚の有無や出産数の問題)と捉えることは、誤った認識」「社会政策はあくまで人権擁護の上のものでなくてはならず、生命の尊厳への繊細な感性を忘れて、出産を国家や経済や社会保障制度維持のための従属的なものとみなすことは、本末転倒した、人権侵害的な、かつ生命に対する傲慢な姿勢」
 人権という単語がこれでもか、という感じでてんこ盛りだ。見ているだけで、頭が可笑しくなりそうだ。人権を後生大事にする連中が、米搗きバッタのように謝っている爺様を、よってたかって「辞任しろ」「謝罪が足りない」と、リンチしている様は、どうみても、文化大革命を髣髴とさせる。いや、人権をネタに商売している、といっていいかもしれない。もっと、きつい言い方をすれば、人権を盾に、誹謗中傷をし、相手を自殺寸前にまで人格攻撃しているようにしか見えない。昔なら、「村八分」にするといって予告するようなものだろう。村八分は、重大な個人的法益における犯罪だ。恐喝罪が適用された判例もある。
もし、柳沢大臣が自殺すれば、国会で嬉々としてリンチをしている、フェミ婆議員は、どう言い訳するつもりだろうか?辻本清美のように、「なんでやねん」と泣いて見せてくれるのだろうか?今から、連中は、自殺教唆罪や恐喝罪で捕まったときの、弁護を考えておくべきだろう。ついでに、お仲間からトカゲの尻尾きりされたときの、泣き言でも、今から考えておけばいい。
5.今回の騒ぎの真意
 あまり関係ないようにおもわれるらしいが、アメリカでは、虚構の従軍慰安婦批難決議案が通過しそうな有様だ。外務省や、閣僚に電話でこの件を、もっとしっかり力を入れろ、と説きまわっているが、体よくあしらわれる。総理府や外務大臣の部屋の場合は、この話をだした途端、電話を切られるか、受話器をそのままどこかに置かれたままにされるかだ。話を聞いてくれたのは、高市大臣や、小池補佐官ぐらいだ。それも、一意見として受けたまわる、という程度でしかない。
 今回の騒ぎは、海外ですすむ日本の孤立化を、国内のごたごたで気づかせないようにする、マスコミの政治工作でしかない。ここまで、どうでもいい発言を、大きく騒ぎ立てる姿は、国賊というほかない。よほど、マスコミは日本を滅ぼしたいのだろう。日本が滅べば、今のような政権批判をできる余地なんか、全然ない国に占領されるのはわかりきっているはずだ。
6.どうでもいい話
 昔、小沢一郎は、「どんな女と寝ようと勝手だろう」と泥酔した状態で、記者に話したそうだ。これをマスコミが、大々的に打ち上げた途端、法的手段に訴え出る、とすごんで見せた。こういった行為も、恐喝だ。今回の騒ぎを見るにつけて、安倍大臣の脇の甘さを痛切に感じる。文芸春秋の見出しに、麻生大臣待望論が現実化したかのような取り上げ方があった。たしかに、小生は麻生派だった。だが、朝鮮総連への強制捜査は、彼にはできないだろう。
 今回の騒ぎのもぅ1つの特徴は、朝鮮総連への強制捜査の妨害だろう。安倍大臣が失脚すれば、強制捜査がなくなるのは目に見えている。強制捜査だけは、安倍大臣を評価できる。ここをつつけば、朝鮮利権を政治資金にしてきた、売国議員が白日の下に晒される。現に、2人は公表された。あとは、超党派がこの利権に汚染されていることを、国民に知らしめる必要がある。
7・朝鮮利権とフェミニスト
 フェミニストは、朝鮮利権とは極めて深いつながりだ。もっと突っ込めば、朝鮮総連や北朝鮮、中国共産党、韓国極左団体との『連帯』が、日本の亡国化を推進しているということだ。人権擁護法案や、男女共同参画法、DV法、ストーカー法、セクハラ法は、韓国の制度をそのまま導入したと言われている。かの金正日は、「対日工作は終了した」といっていたそうだ。今回のフェミニストの専横や扇動は、ほとんどこれに被る。辻本清美は、北朝鮮へ、ピースボート代表として何度も渡っている。小宮山は、韓国極左団体とバウネットとの反日合作に、岡部とみ子と一緒になって、公用車で乗り付けてきた。福島瑞穂は、未だに拉致議連に社民党議員を1人たりとも送り込んでいない。
8.いいたいこと
 フェミニストは、常日頃、人権至上主義を取り上げているが、マヤカシでしかない。拉致被害者の家族の心を踏みにじるよな発言を繰り返したりしている。人権を大事にしているというなら、北朝鮮の拉致を徹底的に批難し、率先して拉致被害者を奪還しにいくべきである。中国の人権弾圧にも、声を大にして批判してもらいものだ。
 勿論、フェミニストはしないだろう。心の国籍は、日本でないからだ。
PR

コメント
ブログ開設おめでとうございます(^-^)ノ~~
小宮山の質問場面見てました。まぁロクな政策も持たないくせに辞任要求とは片腹いたいとしか言えませんね。安倍内閣も、ホワイトカラーEだけは評判最悪ですからね~。頑張ってくださいね。
【2007/02/11 12:22】 NAME[めい] WEBLINK[] EDIT[]
コメント有難うございます
いやはや、ホワイトカラーエグゼンプションは、最悪ですよ。日本をアメリカの奴隷にするつもりなんですかね?美しい国とは、到底いえないですよ。
【2007/02/11 20:39】 NAME[OK野朗] WEBLINK[URL] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/11 匿名]
[09/11 匿名]
[09/04 匿名]
[08/23 匿名]
[07/17 匿名]
プロフィール
HN:
OK野朗
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
グルメ
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Blog pet