忍者ブログ
2月10日に設置。自分の言いたいことを思いのまま綴る。
[12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

温故知新。

この言葉は、常にいい意味で使われる。

誰でも、「旧きを温め、新しきを知る」と言える。

意味は至極簡単だ。歴史や経験から学び、発想を得る。新しいアクションを興す。


だが、旧いことはすべて悪。新しいことは、すべて善という連中がいる。

最近、国会で暴れ周り、世間で顰蹙を買っている、フェミニストだ。



フェミニストの脳味噌には、常に破壊という2文字がある。

常識は時代遅れでやめろ  リベラルこそ正しい  口を開けばお題目を並べ立てる。

気分が高揚すれば、人権や平等を振りかざし、気に入らなければ、裁判やリンチにかける。

さしずめ 魔女狩り裁判の陪審員だ。いや、今風にいえば、テロリストだろう。



現代の魔女、フェミニストが信奉するサタンは、日本の敵国である。

日本に核やミサイルで恫喝する  拉致は解決済みと嘯く


日本の公海の資源を  堂々と盗み出す。挙句は、勝手に領有宣言をする。

フェミニストは、同じように拉致は捏造、解決済みと鸚鵡返しする。

高揚すれば、戦争犯罪を謝罪せよ、と嘘捏造を繰り返す。

自分の生まれた国を、これでもかと踏みにじる。



自分の生まれた国は、自分自身でもある。自分の親、兄弟、親類縁者、先祖でもある。

自分の国は、自分の生きてきた証、自分の歴史でもある。

そんなことを忘れて、自分の国の歴史を改悪し、自分たちは高みの極みから眺め下ろす。

自分の国がなくなっても、自分たちは大丈夫。そんなことを考えているのだろう。



フェミニストは恥知らず。恩知らず。悪魔の手先。

先祖の威徳を踏みにじり、子孫を恥ずかしめる。

先祖を罵倒し、子孫をいたぶることは、自分の死を意味することを理解しない。



フェミニストは、日本の敵だ。先祖の敵だ。子孫の敵だ。

ヤツらのいうことを、いちいち真に受けてはならない。

常に、耳障りのいい言葉で、人々を騙す。騙されて、騙されて、今更気づいたら、遅すぎた。




だが、今からでもフェミニストに引導を渡そう。根こそぎフェミニズムを根絶しよう。

日本のために、子孫のために、英霊のために。先祖のために。

美しい、凛とした日本のために。

夜が明けてきた。いまこそ鶏鳴のときだ。悪魔たちの門を閉じよう。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[09/11 匿名]
[09/11 匿名]
[09/04 匿名]
[08/23 匿名]
[07/17 匿名]
プロフィール
HN:
OK野朗
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
グルメ
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Blog pet