忍者ブログ
2月10日に設置。自分の言いたいことを思いのまま綴る。
[64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



Ⅰ:はじめに

 小稿において、フェミの『箱物』行政について取り上げる。フェミが熱心な「男女共同参画社会」構想は、世間では、全く大不評である。先日、とある電気屋の元会長と話をしていたが、男女共同参画については、「税金の無駄遣い」「恐喝屋」という単語が、何度も出てきた。
 富山県県議会では、議長が男女共同参画批判をそれとなくしただけであったが、議長宛に「リコールを辞さない」という『抗議文』を郵送し、謝罪させた事件があった。ちょうど、県議会選挙前だったため、このような「行動」は、相当使い勝手がいいようである。まるで、積水ハウスの恐喝リホームを髣髴とさせる。 
  また、今回フェミが宣伝して回っている、「産む機械」Tシャツを画像として載せてみた。いまどき珍しい、悪趣味なデザインというほかない。フェミにとっては、「かわいい」デザインらしい。どうやら、フェミは、男に相手にしてもらえない憂さ晴らしで、男女共同参画をやっている節がはっきりして来たようだ。


Ⅱ:ヌエック


 1.施設紹介

 この施設、本名が独立行政法人、国立女性教育会館とかいう、もっともらしい名がついている。まず、利用資格者は、男女問わず(ただし、18歳未満の方には、保護者・教員などの引率(同伴)が必要)だ。休館日(原則として毎月第1・3月曜日及び12月28日から1月4日)及び3月31日、4月1日以外は、年中利用可能で、講演会・会議・研修・ゼミ、資料収集や作成、芸術・文化活動、利用者同士の交流のための施設のように、印象操作される。
 笑えることに、営利目的及び特定の政党、宗教の勧誘・啓発・普及は禁止だそうだ。フェミがやっていること自体、十分カルトであり、税金で「濡れ手に粟」という点で、これ以上の甘みがある営利活動はないだろう。解放同和のマル特事業者というべき存在である。
 他にも、目的利用者(男女共同参画の教育実習の受講者)と一般利用者との区別があるようだ。ちなみに、一年前から10~12日前までに予約しないといけない。


 2.無駄遣い

 一番無駄使いというのがわかるのは、施設の中身だ。①宿泊棟:洋室(シングル:バス・トイレ付)、洋室(ツイン:バス・トイレ付)、洋室(ツイン:トイレ付)、洋室(ツイン)、和室(2人用:バス・トイレ付)、和室(4~5人用:トイレ付)、ミーティング談話室、談話室、スナック、② 本館:幼児室、③実技研修施設:音楽室・工芸室、調理室、試食室、茶室、④体育施設:体育館、屋内プール、テニスコート、草原運動場、④研修棟:講堂、会議室(大中小三室)、研修室、マルチメディア研修室、団体・講師控え室、ときている。
 よくもまあ、フェミニストは、ながいこと箱物行政を非難していた癖に、いざ自分たちの施設ができればダンマリを決めこめれるものだ。呆れて、開いた口がふさがらない。


 3.恥知らずな会館紹介

 のっけから、むかついたのは、「男女共同参画社会の形成を目指した女性教育に関するナショナルセンター」というフレーズだ。事業内容は、①基幹的な指導者の資質・能力向上(研修、調査研究)②喫緊の課題に係るプログラムの開発・普及(調査研究、研修・交流)、③調査研究の成果や資料・情報の提供(調査研究、情報)、④国際貢献、連携協力の推進(研修・交流、調査研究)、⑤学習支援事業・実習生受入・資料(学習支援・受入、資料)、⑥ビデオ視聴、⑦ボランティア、とまあ、不明瞭なものばかりだ。
 この点も考慮すれば、やはり同和事業と代わり映えしないというべきだろうか。いや、フェミ事業のほとんどが、同和行政をそのまま移入したに過ぎない。


 4.真の姿

 1)研修の実態

 女性センターやDVシェルター用の要員育成を目的としているのが、本当の姿のようだ。その証拠に、前項目における①は、女性関連施設・団体リーダーのための男女共同参画推進研修というもので、「女性関連施設の管理職及び女性団体リーダーを育成し、地域の男女共同参画を積極的に推進するリーダーとして必要な専門的知識、マネジメント能力、ネットワークの活用等、高度で専門的な研修を行う」という、もっともらしい言い訳を並べ立てている。
 その割には、DV冤罪が多発しているだけでなく、警察とグルになってでっち上げのDVをこしらえているのは、どういう神経なのか?「人間本来の、恥外聞などを度外視したことをやるのがフェミニスト」というのが、端的にわかる内容である。
 しかも、達成目標とやらもあり、「女性関連施設が男女共同参画社会の形成および女性のエンパワーメントに果たしている役割を明らかにし、その社会的影響について評価するために、女性関連施設の事業、運営体制等について調査研究を行う」と御託を並べる始末だ。
 これだけを見ても、ヌエックは、女性センターとDVシェルターでタッグを組んで、共産主義革命を起こし、日本の女を権力の頂点におき、日本の男を社会の最下層成分よりもさらに下の階層に追いやるのが目的であるのがわかる。


 2)詭弁

 そして、驚愕したのは、前項②の内容だ。この中でも、「急速な少子化の進行並びに家庭及び地域を取り巻く環境の変化を背景に、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、かつ、育成される環境の整備のため、男女共同参画の視点から家庭教育・次世代育成支援に必要な専門的・実践的研修を行う」ための事業、「家庭教育・次世代育成支援指導者研修」「家庭教育・次世代育成のための指導者養成セミナー」「家庭教育・次世代育成地域協働フォーラム」は、詭弁中の詭弁である。
 都道府県・指定都市、市町村の家庭教育・子育て支援担当者や子育てサポーターや子育てネットワークのリーダー・子育てサークルのリーダー等が集まって、なにかしらやってくれるようであるが、育児の社会化で、レーニンがやったことそのままである。


 3)銭喰い虫と税金泥棒

 そして、一番恐ろしいのは、「男女共同参画のための研究と実践の交流推進フォーラム」という事業である。これは、「男女共同参画社会の形成をめざし、女性のエンパワーメントと女性の人権の確立に資する活動を支えるため、これらの実践を踏まえた研究成果や専門性の高い情報の提供・交換を行うとともに国内外のネットワークづくりをすすめる」となっている。
 おまけに、宿泊費1泊 1,000円、1日3食 3,000 ~ 3,500円、交流会費3000円という、銭ゲバっぷりを発揮してくれている。当日は、「第2次男女共同参画基本計画」を受けた「新たな取組を必要とする分野」や男女共同参画を推進する上での解決が急がれる課題から設定した次の6つのテーマ、-1 女性のキャリア形成とチャレンジ支援、-2科学技術分野への女性の参画、-3 防災と女性、-4地域の活性化と男女共同参画、-5 環境分野への女性の参画、-6女性関連施設・社会教育施設の役割、が話し合われたとのことだ。



Ⅲ:おわりに

 話はそれるが、フェミが推し進める「子供権利条例」は、検討中を含め20自治体に過ぎない。しかし、「子供に背中を見せれない状況だから、条例化する」という、地元共産党議員の強弁には、驚きを隠せない。教育長が施行を目指したいらしく、パブリックコメントなるアリバイ造りに熱心である。
 そのため、今日の昼前、町産業界の有力者であり、町会議員でも重鎮にあたる議員宅を訪問した。そこで、この条例が、総連系・共産党系の団体が絡んでいることを説明した。証拠品としては、多少子供権利条例とはずれ、日の丸君が代反対が教育現場に広がっていることを示すためだったが、新日本婦人の会が、卒業式・入学式シーズンに配るアジテーションビラをコピーしたものを配布しておいた。さらに、パブリックコメントのアンケート内容を、強引に条文化した場合に備え、対抗案として、小生の私案を手渡した。
 条例としての法的体裁を整えたものとして、37条の条文を用意した。特徴としては、「親学」講座と、保守系有識者による審議会設置、議会による定期的チェック機能を組み入れた。また、自虐的歴史観や過激な性教育、ジェンダーフリー思想排除、純潔教育を条文化した。
 すでに、文章としてアップできる状況にあるが、議会で可決されるまでは、封印しておく。
PR

コメント
女性教育
ごめんなさいあんまり悪趣味なのでTシャツは2chネタかと思いました。

本来の女性教育ってのは良妻賢母の作り方だと思います。ひでえ事やるもんですねフェミってえのは。
【2007/05/07 20:23】 NAME[TOM(薩摩製)] WEBLINK[] EDIT[]
無題
>TOMさん
ええ、方々でこの「産む機械Tシャツ」を批評してもらいましたが、星ゼロの評価でしたし。
【2007/05/10 21:47】 NAME[OK野朗] WEBLINK[URL] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/11 匿名]
[09/11 匿名]
[09/04 匿名]
[08/23 匿名]
[07/17 匿名]
プロフィール
HN:
OK野朗
性別:
男性
職業:
自営業
趣味:
グルメ
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Blog pet